toggle
スポーツ障害・早期回復・インソールはスポーツコンディショニング ベスタ|理学療法士による整体サロン

メディセル

メディセルは、筋膜でも浅い線筋膜という部分をリリースする機会です。

・可動域の改善

・身体が動きやすくなる

・腫れ(急性期)の改善

・むくみの改善

に使用します。

慢性的な痛みや、軟部組織の循環を促したいときに多く使用します。

この写真は、メディセルで太ももの裏とふくらはぎに対して施術した前後です。(施術時間約5分)

・ストレッチをしても固さが取れない

・可動域が悪くなって動きずらくなってきた。又は痛みが出てきた

このような症状の人に成果をあげています。

下の写真のように

・打身

・捻挫

・肉離れ

など急性のケガに対しては、主にケガをした周囲の組織の循環を促すことにより腫れを軽減する効果が見込まれます。

写真は足趾の打撲傷例です。

施術後から内出血した部分の循環が改善されて腫れが引いているのがわかります。

8日後には、内出血も腫れも改善されました。