toggle
スポーツによる痛み・早期回復・パフォーマンスアップはスポーツコンディショニング ベスタ|理学療法士による整体サロン
2017-08-03

歩きやすくなった

Pocket

体を動かすことが好きな少年。

しかし、動き出しが遅くいつも友達より反応が遅く悩んでいた。

そういう時は、動いて見せてもらうのが一番なのでとりあえず歩いてもらう。

重心は指が浮きそうになるほど後方にあり、腰は反りすぎ、歩くときは左右に体が揺れる。

これでは、反応が遅くなるのは当然です。動き出すために人より多くのプロセスが必要になってくるのですから。

まずは全身の評価。そして必要な部位に筋膜の調整。それからFRP(ファンクショナルローラーピラティス)にて体の軸を伸長するエクササイズを行うとこのように歩く姿勢が変化しました。

afterでは、全く軸がぶれていないのが分ると思います。1時間でこの違いです。筋力が増えるわけではないです。体の使い方を変えただけです。これだけでも体の反応は早くなるはずです。

是非続けて誰よりも早く動けるようになってほしいです。

感想は、「体が軽い」「足がしっかりつく」「歩きやすい」とのことです。

sc-besta
パフォーマンスアップセラピスト 鮫島です。 スポーツや日常生活において、慢性的な体の不調や痛みには筋膜調整が必要です。筋膜調整とピラティスを組み合わせたトレーニングで、理想的な体の状態を作っていきます。
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA