toggle
スポーツによる痛み・早期回復・パフォーマンスアップはスポーツコンディショニング ベスタ|理学療法士による整体サロン
2017-10-17

自費リハビリ

Pocket

最近、脳梗塞後の後遺症で体に麻痺があり、歩きづらくよく転倒するので改善してほしいという方が来られました。

発症年齢が若く、医療保険、介護保険、その他社会資源を利用できず10年以上リハビリを受けたくても受けられないという状態で生活をしていたため身体のバランスも悪くなり、よく転倒し、将来どうなってしまうのだろうと悩まれています。

実際、体を診せて頂いたところ、継続的なリハビリは絶対必要な状態だと感じました。そして、継続すれば必ず転倒する回数も減るだろうと予測されます。現に、1回リハビリを行い、自主練習をしてもらった結果足が出しやすくなったと感想もいただきました。

幸いこの方は、40代になったため、特定疾病で介護保険の適応になることをアドバイスさせて頂きました。

残念ながら、社会資源が使えない方は少なからずいます。

リハビリを受けたくても受けられない方は、自費でリハビリを行うという選択肢もあります。

BESTAでも自費のリハビリは、サロンでも訪問でも行っております。

ご希望の方は、こちらへご連絡ください 090-3860-4638

 

sc-besta
パフォーマンスアップセラピスト 鮫島です。 スポーツや日常生活において、慢性的な体の不調や痛みには筋膜調整が必要です。筋膜調整とピラティスを組み合わせたトレーニングで、理想的な体の状態を作っていきます。
Pocket

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA