toggle
神戸市垂水区・西区・須磨区で整体・筋膜リリース・水素吸入はスポーツコンディショニング ベスタ|理学療法士による整体サロン

プロフィール

代表 鮫島 亮太(さめしま りょうた)

資格:理学療法士(平成22年取得)
グラストンテクニック認定クリニシャン
ゴルフフィジオトレーナー
ファンクショナルローラーピラティス ベーシックインストラクター

ベスタ開店前の7年間は、垂水の救急病院で働いていました。約2万人のありとあらゆる年代の方のケガや病気のリハビリテーションを行ってきた経験があります。
また、マラソン大会でのボランティアでのコンディショニングサポートの経験多数。

経歴
H16:ヒューマンアカデミー大阪校スポーツトレーナー学科卒業
H22:大阪医療福祉専門学校大阪卒業
H22−28:神戸徳洲会病院(理学療法士として在籍)
H26−28 淀川市民マラソン:グラストンテクニック施術ボランティア
H28 福山マラソン:グラストンテクニック施術スタッフ
H29:Sports Conditioning BESTA 代表

病院在職中は以下のような方のリハビリに携わる
・脳神経外科、神経内科疾患(脳梗塞・脳出血・難病 等)
・整形外科疾患(骨折・人工関節置換術後・腰痛・五十肩・腰椎圧迫骨折 等)
・心大血管疾患(心不全・心筋梗塞 等)
・内科疾患(糖尿病、肝硬変、癌 等)
・デイケア(通所リハビリ)

延べ約2万人のお体を施術してきました。

代表の思い

「最高のパフォーマンスが発揮できるようお手伝いします」というコンセプトを持ち施術に当たらせていただきます。

私は幼少から体を動かすことが好きでした。小中学校はクラブチームでサッカーをして、練習がない日は学校のグランドで毎日暗くなるまでサッカーをしていました。高校からはラグビーを始め、社会人になってからは、草野球、フットサル、今では合氣道をしています。

小さい時から体を動かすことが好きであったので、いつかは、スポーツ選手を応援するような仕事をしたいと思っていました。その結果理学療法士になったのですが、病院ではケガに対するリハビリテーションを行いますが、ケガの予防や、競技へ復帰するまでのフォローアップをすることはなかなか難しい環境でした。

私がしたかったのは、選手のケガの予防と競技復帰までのフォロー、そして競技パフォーマンスの向上をすることでした。

すべては、パフォーマンスをアップするようにお手伝いすることがしたかったのです。

施術はもちろんのこと、ケガの予防・フォームチェック・身体の使い方・トレーニング・適切なストレッチ方法などその人に必要なことをすべてお手伝いする場所を作りました。

痛いところを良くしたい
早く走れるようになりたい
遠くへボールを投げられるようになりたい、遠くへボールを蹴れるようになりたい
当たり負けない身体を作りたい
いい記録を出したい
などスポーツをしていると色々な悩みがあると思います。
その一つ一つのお悩みを解決するためにお手伝いしたいと思っています。

小さい子供から大人までどなたでも来ていただけます。

Sports conditioning BESTA に来てよかったと喜んでいただけるよう一生懸命お手伝いさせていただきたいと思います。

今日も一日皆が、ケガなく病気なく健康でありますように!

鮫島 亮太